2014年2月1日土曜日

シノメガケロス(ヤベオオツノジカ)


Sinomegaceros yabei 
シノメガケロス・ヤベイ
日本
更新世・後期
模型サイズ 35cm
縮尺 約1/8

ヤベオオツノジカは和名で、学名はシノメガケロス・ヤベイ。
日本で最大のシカの仲間とされています。
化石も日本各地で発見されており、多くの博物館に
復元骨格が展示されています。
オオツノジカとして有名なメガロケロス・ギガンテウスとは
別属とされます。

今回は、角の保存状態が一番良いとされる
上黒岩産標本を含む複数個体を基に組み立てられた
国立科学博物館の展示骨格ベースに製作しています。




その他、ヤベオオツノジカについて